2011年03月30日

くまこ改めティナちゃんが虹の橋を渡りました

先日26日、ティナちゃんが虹の橋を渡りました。
保護当初からフィラリア陽性だったティナちゃん。
症状は思った以上に悪かったようで、フィラリアによる心臓肥大が原因です。

元の飼い主が、きちんと薬を飲ませていてくれさえすれば・・・と悔しい思いでいっぱいですが、捨てられ処分寸前だった命を、里親さんの下で愛情いっぱいに過ごせたことは、ティナちゃんにとって幸せだったと思います。
里親さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

素直で、穏やかで、甘えんぼだったくまこ(ティナちゃん)
沢山の方にかわいがってもらって、お世話になって、思い出もいっぱいもらいました。

先住犬を亡くされて、今またティナちゃんに旅立たれた里親さんのお気持ちを考えると、言葉もありませんが、またいつか新たな家族を迎えていただける日がやってきますように。
その時は、またお手伝いができますように。

ティナちゃん、空の上から里親さんや私たちを見守っていてくださいね。

沢山の愛情と思い出をありがとう。
安らかにお眠りください。合掌

ニックネーム リータン at 11:59| Comment(2) | TrackBack(0) | くまこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

くまこの近況

くまこの里親さんから近況メールが届きました。
すっかり家族の一員になってます。

以下コピペです。
++++++++++++++++
Tinaがうちに来て一カ月経ちましたので、遅ればせながら写真を送らせて頂きます。

夕方であまりきれいに撮れていないのですが、ロングリードをつけてたっぷり「もってこい」運動をさせた後なので、まったりとお座りして写真を撮らせてくれました♪

クビに付けているバンダナは母が縫ってくれました(といっても切ってミシンで縫っただけですが(笑))

結構黄色が似合います。

ただ、マッチする色のハーネスが中々見つからないのが難ですね。


Tina自身についてですが、お散歩時に小型犬がギャンギャン吠えた時だけ引きが強くなる点はイージーウォークハーネスであっさり解決。

母の趣味の家庭菜園で作った有機野菜をモリモリ食べてくれます。好き嫌いなく何でもちゃんと噛んで(笑)残さず食べています。

猫砂を食べて緑の大をテンコ盛りに排出したこと以外は全く問題ありません。

日を重ねるにつれどんどんコミュニケーションがとれるようになっているので、日々楽しみです。

また折を見て写真を撮ったらご送付いたしますね。

IMG_0853s.JPG

IMG_0855s.JPG

IMG_0860s.JPG
ニックネーム リータン at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | くまこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

くまこ家族決定〜♪

またまた、ご報告が遅くなってしまいました。。あせあせ(飛び散る汗)

くまこ、お試し開始後すぐに「一生離しません」とご連絡いただきました。
もうすっかり新しい生活になじんでいるそうです。

くまこの写真をほとんど撮っていないので(いつのもことですが・・・)このブログでもくまこの様子をなかなかお伝えできませんでした。

その代わりといってはなんですが・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

先日J:COMさいたまさんの「恋するペット」という番組でハピラブのことを取り上げて下さることになり、その撮影にくまこと参加してきました。
くまこの他に参加した保護犬は、「セサミ・テディ・ジャム」の3頭です。

4.jpeg 3.jpeg 2.jpeg 1.jpeg

ローカルケーブルTVなので、さいたま市・上尾市・伊奈町のJ:COM加入世帯のみ視聴可能なのですが・・・
10月18日〜24日まで、毎日15分3回放送されます。

ニックネーム リータン at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | くまこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

くまこお試し開始♪

くまこ、昨日からお試し開始しました。

と、その前に
くまこの希望者さんちからそう遠くないところにハピラブメンバーのけりおんさんが住んでいるので、久々にランチしてきましたよ。

場所は「K's dog pablic
(このHPは公式サイトではないそうですが、ショップの情報が詳しくアップされています。)
091009_1415~0001.jpg

ランチは「ROKO丼」を注文したんですけどね。。
また写真を撮る前に食べてしまいました。
私って・・やっぱりブロガー失格だ。顔(泣)

実は、くまこの希望者さんはけりおんさんが預かっていた「カイト」のご近所さんでもあるのです。
カイトは、うちで1ヶ月ほど預かった後、ライムをうちで預かることになったのでけりおんさん宅に移動したわんこです。
けりおん家滞在たった2週間で家族が決まったという、超ラッキーな保護犬でした。

残念ながらカイトには会えなかったけど、元気にしているそうです。
写真は見せてもらいましたよ。
ちょっとふっくらして笑顔満開の写真でした♪

で、くまこの希望者さん宅では、到着を今か今かと待ってくださっていました。
いつもは夕方にウンチをするくまこなので油断してしまい、着く早々リビングで粗相してしまったくまこでしたが、笑って許してくださった寛大な希望者さんです。

お暇するとき、くまこが後追いしないよういつものごとく散歩に出てもらいその隙に帰ってきました。
後でメールをいただきましたが、くまこ、しばらく私を探していたそうです。
それでもほどなく、用意してくださっていたトイレトレーの上で寝てしまったそうです。笑

くまこはもう戻ってくることはなさそうです。
くまこは「ティナ」ちゃんになりました。
くまこの引き出しに協力してくださった、junkoさん・レイラママさん・knighthimeさん・U先生、ありがとうございました。

IMG_5253s.JPG

最後に・・・
希望者さんから送られたメールを一部コピペさせていただきますね。

++++++++++++++++++++++++

最初は「どんな子かな」とかなり不安がっていた母も、ティナを一目見るなりメロメロだったのがよくわかりました。
顔が可愛いのもさることながら、大人しくて甘えん坊で基本的な躾が効いていることも気に入った様子。
私もティナがうちの子になってくれるかと思うと嬉しくて堪りません。

ティナちゃんのご飯はいただいたドッグフード(ありがとうございました)にチンしたキャベツ&ブロッコリー&オメガ酸とDHAのペーストで、ペロリと食べてくれました。
週明けには畜犬登録もしなくては。

今日は大変疲れたようで、こちらがソファでくつろいでいるとトイレ(笑)で大きな鼾をかいて寝ています。
私や母が立ち上がってしまうとすぐに起きて「置いていかないで!」と後を追ってくるんで、それがまたいじらしい!
もう少しすればお互いのペースがわかってきて「あ、ママはトイレに行くんだな」とかわかってくれるようになると思いますが…

それと、うちの極道猫とのご対面ですが、意外に早くあっさり終わりました。
まだ寄り添って寝るまでには至りませんが、寝ているティナにフラッフィー(猫)が忍び寄って臭いを嗅いだり猫パンチ(空振りですが)を繰り出したりしています。
1−2週間もすればティナのベッドで一緒に寝る気がします。

今のところ失敗は一つだけ。
猫のトイレ砂におから製を使用しているんですが(舐めても害がないので)、匂いがおいしそうだったらしくティナが猫トイレに顔を突っ込んで少し食べちゃったんです。
あわてて「ダメ!」と言ったのですぐ止めたのですが食べて体に良いというものではないので、明日衝立を購入するつもりです。
上記以外は全く問題なし。
母曰く「昔からうちに居たような感じで馴染んでるね」。
私もそう思います。

今日は疲れたからなのか、それともフィラリアのせいか、ちょっと息が荒いようなので、これから自宅前の公園に連れて行って2度目のオシッコ(できれば大も)をさせてからリビングでフリー就寝させます。
ニックネーム リータン at 12:35| Comment(4) | TrackBack(0) | くまこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

くまこ避妊手術無事終了

って・・・もう1週間も前の話なんですけどね。。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

権ちゃんが滞在している間、くまこは預かりをお願いする予定だった獣医さんのところで、避妊手術をしてもらい、ショートステイもお願いしていました。
権ちゃんを里親さんにお渡ししたそのすぐ後に迎えに行ってきました。

で、手術のときのお話。
手術の麻酔が効いている間に歯石取りもお願いしていたんですが、思いのほか手術に時間がかかったそうで、歯石取りする余裕がなかったそうなんです。

なんで、時間がかかったかというと、卵巣がなかなか出てこなかったんだそうです。
若い犬だとちょこっと切っただけで、卵巣が見えて、するするっと出てくるそうなんですが、ある程度年をとると卵巣をつないでいる靭帯(?)が堅くなり、奥に引っ込んでしまってなかなか取り出せず、見栄えより安全を優先ということで、おなかを大きく切ってやっと取り出せたそうです。
なので、相当大変な手術だったといってました。

そんなこんなで、くまこは見た目より年食っていて、中年のおばさんのようです。(4歳すぎ?)

大胆に大きく刈られたおなかの毛と手術跡↓
IMG_5243.JPG

大きく切ったわりには術後の経過はよいので安心してくださいね。
土曜日に抜糸予定です。


そんなくまこ、9日からお試し開始予定です。

お試し開始といえば、愛生ちゃんが今日からお試し開始しました。
そのご報告は、のちほどゆっくりと。
ニックネーム リータン at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | くまこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

新入りです

今年は長い夏休みをもらい、14日〜22日まで和歌山の旦那の実家と実家近くの犬同伴専用宿泊施設で昼寝三昧(ちょこっと犬サービス)の贅沢な休日を過ごさせてもらいました。

その間、愛生ちゃんはハピラブメンバーのレイラママさん宅に預かってもらいました。
愛生ちゃんに遠慮の二文字はなさそうで、レイラママ宅の保護犬テディより態度がでかかったようです。あせあせ(飛び散る汗)
レイラママ、テディ、ご家族の皆様、お世話になりました。
居心地が良すぎて私のことを忘れていたらどうしようと心配しましたが、待ち合わせのグランドで名前を呼ぶとニコニコ笑顔で駆け寄ってきてくれました揺れるハート
家に帰ったら先住犬のコビィも10日ぶりのご対面で嬉しそうでしたよ。
愛生ちゃんは迷惑そうでしたけどね。顔(ペロッ)
クールボードの上で爆睡中

そしてもう一頭、留守の間にセンターから黒ラブを引き出してもらいました。
それが、黒ラブ♀の「くまこ」です。
くまこです。どうぞよろしく
私の帰省中に収容期間が切れるので、同じくハピラブメンバーのjunkoさんに引き出しをお願いし、私が帰ってくるまで預かってもらいました。

junkoさん、先住わんこたち、ご家族の皆様、お世話になりました。

この子は個人保護なのですが、うちのわんこの主治医が今度独立することになり、そこで預かってもらえることになりました。
開業までしばらく間があるので、それまでうちで預かります。
(「くまこ」という名前は先生がつけました。犬(笑))

なかなかのいい子なので、先生のところに行く前にオファーがあるんじゃないかと秘かに思っています。

というのも、黒ラブのはちゃめちゃなところは微塵もなく(まだ猫かぶりかもしれませんが・・)、とてもおとなしくいい子です。
散歩の引きは全然ありません。
センターの職員さんからも「この子はきちんとしつけされていますよ」とお墨付きをいただきました。
こんなことって珍しいんですよ。

フィラリアは残念ながら陽性でしたが、心雑音はないので、薬を通年飲ませていけば治る範囲だと思われます。

ラブ初心者でも大丈夫じゃないかなぁと思えるくらい扱いやすい子ですよるんるん
愛生とくまこ

ニックネーム リータン at 22:09| Comment(6) | TrackBack(0) | くまこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村