2013年05月28日

ポロンの近況(5/28)

半月ぶりにポロンに会ってきました。
1週間ほど前からフードを替えてみたそうで、なかなか増えなかった体重が1kgほど増えたそうです。
見た目も、若干、お肉がついてきたような気がします。

皮膚の状態は相変わらずですが、掻きむしる動作は減ってきたそうです。

IMG_0777 (500x351).jpg

今日も一緒に散歩しました。
散歩の時に咥えさせるおもちゃは、かなり破壊されていました(・_・;)
が、咥えなくても道に落ちている物を拾うことはしなくなっていました。

服を噛んで引っ張る動作も随分減りましたほとんどしなくなりました。

「お座り」も完璧とはいえないまでも声符でできるようになっていました。
IMG_0779 (500x496).jpg

躾面は、着々と進歩しています。

散歩時のうんちの状態は、フードを変えた影響か、緩いうんちではなくなり、量も減っているので、この状態が続けば、徐々に体重も増えて来そうです。

が、皮膚がまだまだ安心できるほど改善の兆しがみえません。

預かっている先生も、「これなら里親さんにお任せできる」という段階まで持っていきたいそうです。

今後の治療費等についても、柔軟に対応させていただくと先生からお申し出いただいています。

引き続き里親さんを募集していますので、お問い合わせお待ちしています。

ポロン専用問い合わせフォーム


ポロンの里親さん探しにポチッとご協力くださいm(__)m

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

ニックネーム リータン at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

今日のポロン(5/10)

今日もポロンの散歩ボラに行って来ました。

体調等は、特に変化なしです。
皮膚の状態は相変わらずで、掻いた後がところどころあります。
食欲はあるようですが、少しうんちが柔らかいのも変わりなしです。

がしかし、本犬は、見た目より全然元気です。
お散歩もぐんぐん歩きます。

拾い食い防止のおもちゃを咥えて、得意げに歩きます。
IMG_0748 (600x800).jpg

排便の時、咥えていたおもちゃを放し、歩き出す時また咥えるのが笑えます。

咥えながら歩いていると、すれ違う人たちに「おりこうさんね」と褒められます。

立ち止まると、無理に引っ張らず、ポロンも止まって待ちます。

お座りは、おやつがないとしません。(>_<)
もうちょっとお勉強が必要です。

飛びつきや服を噛む動作は、随分しなくなりました。

そんなポロンの里親さん募集中です!


ポロンの里親さん探しにポチッとご協力くださいm(__)m

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
ニックネーム リータン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

今日のポロン

トレーナーの先生も私もそれぞれ病院の近くに用事があったので、待ち合わせ、昨日に引き続き散歩ボラに付き合っていただきました。

今日は、ポロンを車に乗せ、近くの公園までドライブしてきました。
ポロン、車に酔うこともなく、おとなしく乗っていましたよGood

がしかし、自分で飛び乗れないヘタレ君です犬(泣)

いつもより長いリードをつけて、しばし自由行動〜犬(笑)
(リードの端は、手で持っています)

IMG_0738 (500x375).jpg

IMG_0743 (500x294).jpg

楽しそうでするんるん

ポロン、また来ようね車(RV)ダッシュ(走り出すさま)



ポロンの里親さん探しにポチッとご協力くださいm(__)m

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
ニックネーム リータン at 19:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月6日ポロン近況報告

ポロンの近況報告です。

皮膚の状態は、一進一退の状態です。
良くなっているところもあれば、足が届いて引っ掻いてしまうところは、ひどくなっている箇所もあります。

IMG_0728.JPG

週2〜3回シャンプーしているそうですが、なかなか改善されません。(T_T)

フードも体重40sに相当する量を与えているそうですが、全然太ってこないそうです。

皮膚の状態も体重が全然増えないというのも、血液検査では、なんにも引っかかってこないので、治療も手探り状態だそうです。

が、皮膚も体重も普通の生活(心が安定する)を送れるようになったら、改善してくるかもしれません。

病院内で、手厚い看護を受けてはいても、やはり、家庭で飼われている環境と全く同じにはできないですからね。

今日は、うちの先住犬がお世話になっているドッグトレーナーの先生がポロンの躾面のボラで同行して下さいました。

早速、散歩に連れ出しました。

散歩中、服を噛んで引っ張るということなので、先生がおもちゃを咥えさせてみると、ほら、この通り。
IMG_0730.JPG

「ポロン〜」と呼ぶと振り返ります。
IMG_0732.JPG

他の犬にも遭遇しましたが、吠えられても反応しません。
歩くときも引っ張らないし、走ると横について一緒に走ってくれます。

2頭引きもできました。
__.JPG

病院のAHTさんが頑張って躾してくれたおかげでもありますが、元々素直な性格なのでしょう。
しつけ次第で、最高の相棒になってくれる素質大です。

治療に時間もお金もかかることは、里親さんに負担をおかけすることになります。
でも、健康を取り戻すためには、家族の愛情がなによりの薬であることも事実です。

一日でも早く、ポロンを愛して下さる家族が見つかりますように。
ポロンを幸せにして下さる方のお問い合わせをお待ちしています。

…散歩の途中で雷が鳴ってきましたが、ポロンは全然平気でした。


ポロンの里親さん探しにポチッとご協力くださいm(__)m

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

ニックネーム リータン at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村